セブを知る〜歴史探訪

フィリピン最古の都市・セブには、その歴史を物語る建物や史跡が多数存在しています。
教会、要塞、ストリート・・セブの歴史を訪ねて、のんびり歩いてみませんか?

セブを知る 歴史探訪

セブ歴史散歩 おすすめスポット

ラプラプ像

ラプラプ像/Lapu-Lapu Monument

マクタン島に来たら必ず訪れたいスポット。
セブの英雄・ラプラプの雄々しい像です。


マジェラン記念碑/Magellan Marker

マジェラン記念碑/Magellan’s Marker

ラプラプ像のすぐ近く。
マジェランの布教活動を讃えた記念碑です。


マジェラン・クロス/Magellan’s Cross

マジェラン・クロス/Magellan’s Cross

1521年にマジェランが訪れたときに立てた十字架。
天井画も必見です。


サント・ニーニョ教会/Sto. Nino Church

サント・ニーニョ教会/Santo Nino Church

フィリピン最古といわれる教会。今も多くの信者が訪れます。マジェラン・クロス/Magellan’s Crossのすぐ近くで、ゆっくり歩いても数分で行けます。


サン・ペドロ要塞/Fort San Pedro

サン・ペドロ要塞/Fort San Pedro

スペイン統治時代に造られた、フィリピン最古といわれる要塞。
セブ港に隣接しています。


コロン通り

コロン通り/Colon Street

16世紀後半、レガスピの時代に舗装されたフィリピン最古の通り(street)。
探検家コロンブスに因んで名付けられたとされています。


セブ州政府庁舎/Cebu Provincial Capitol

セブ州政府庁舎/Cebu Provincial Capitol

オスメニャ通りの終着点にあるセブ州政府の庁舎。
1937年に建設されました。


オスメニャ記念館/Sergio Osmeña Memorabilia and CAP Art Gallery

オスメニャ記念館/Sergio Osmeña Memorabilia and CAP Art Gallery

フィリピンの第4代大統領・オスメニャ邸跡にある記念館。
大統領及びマッカーサー将軍に因む記念品が、数多く展示されています。


道教寺院/Taoist Temple

道教寺院/Taoist Temple

セブ市の北西、豪邸が建ち並ぶ高級住宅地ビバリーヒルズの一画にある、道教の寺院。
セブ市内では有名な観光スポットとなっています。


最後の晩餐礼拝堂/Chapel of the Last Supper

最後の晩餐礼拝堂/Chapel of the Last Supper

1601年に建てられた、マンダウエ市の礼拝堂。


サン・カルロス大学博物館/University of San Carlos Museum

サン・カルロス大学博物館/University of San Carlos Museum

1565年に創設されたフィリピン最古の大学、サン・カルロス大学(University of San Carlos)内の博物館。


サザン・フィリピン大学博物館/University of Southern Philippines Museum

サザン・フィリピン大学博物館/University of Southern Philippines Museum

独立運動の指導者ホセ・リサールの遺品を中心に展示する博物館。


カサ・ゴロルド博物館/Casa Gorordo Museum

カサ・ゴロルド博物館/Casa Gorordo Museum

スペイン風建築が特徴、セブ最初のフィリピン人司教の邸宅。


ヤップ・ハウス/Yap House(Yap-Sandiego Ancestral House)

ヤップ・ハウス/Yap House(Yap-Sandiego Ancestral House)

セブ旧市街、ダウンタウン地区にある17世紀ごろの中国人商人、ヤップ氏が建てた家屋で、セブ内でも最も保存状態のよい民家のひとつです。


※掲載している内容は、2014年10月の取材時点のものです。