パパイヤ(パパイア)

毎日の食事にぜひ摂り入れたいスーパーフルーツ。ビタミン類が豊富なのはもちろん、デトックス効果も見逃せない

パパイヤ(パパイア)

原産地 メキシコ南部〜西インド諸島
科目・種類 パパイヤ科パパイヤ属
色、形、大きさ 15〜20cmほどで、緑〜黄色、オレンジ色の果皮をもち、果肉は黄色〜オレンジ色

パパイヤはセブでもポピュラーなフルーツのひとつとして必ず挙げられますが、すごいのはその成分。有名なのは「酵素が多く含まれている」ということですが、これはイソチオシアネートという酵素が解毒作用を発揮するからです。しかも低脂肪、食物繊維も豊富、コレステロール値を下げる効果も期待できる……とまさに万能。日本でもそれほど珍しくはないですから、日頃の食事にコンスタントに摂り入れたいものですね。ちなみに熟す前の「青パパイヤ」は野菜としても利用されますが、こちらはポリフェノールもふんだんに含まれています!

一方セブでは、お土産としての「パパイヤ」も大人気です。それは「パパイヤ石鹸」。これもまた酵素のおかげで美白効果が期待できるとのこと。しかも日本で買うよりも破格の値段で手に入るとあって、大人買いする日本人もたくさんいます。喜んでくれそうなお土産がお手ごろ価格、というのは旅行する人にとってはありがたいですね!