カクレクマノミ

「ニモ」はカクレクマノミではないとの説も!? オレンジ以外の体色もいる

カクレクマノミ

分布 インド〜太平洋のサンゴ礁に多く生息。
科目・種類 スズキ目スズメダイ科クマノミ亜科
色、形、大きさ 全長約15cm。体色は主にオレンジに白色のライン、ひれなどには黒色の縁がある。

ディズニー映画「ファインディング・ニモ」の「ニモ」はカクレクマノミだと思われがちですが、実は同じクマノミ亜科でもペルクラ種の「クラウンアネモネフィッシュ」ではないかと言われています。両者の差は、若干黒い縁がカクレクマノミの方が薄い程度で、ほとんど見た目も同じです。日本では沖縄周辺、奄美大島以南からインド〜太平洋の熱帯性水域に生息しています。イソギンチャクと常に共生しているイメージですが、イソギンチャクの他にもサンゴの陰などで見ることができます。

カクレクマノミといえばオレンジに黒の縁の入った白のライン、という色のイメージが強いと思いますが、実はオレンジの部分が黒や黄色のもの、白のライン部分が太いもの、ライン部分がなく真っ黒のもの……などなど、実はバリエーション豊富。セブで多く見られる種はオレンジ系の中でもはっきりとコントラストがついた鮮やかなタイプ! 青い海の中でひときわ映える姿が想像できますね。