ウミテング

「海天狗」の言葉どおり、天狗のような長い突起物をもつ不思議な形の魚

ウミテング

分布 千葉県以南の太平洋から、インド洋沿岸までの浅海砂泥地帯に広く分布。
科目・種類 トゲウオ目ウミテング科ウミテング属
色、形、大きさ 全長約10cm〜15cm。上下に平たく、堅い骨板に覆われており、天狗の鼻のように突き出している顎(吻)が最大の特徴。

全体的に堅い骨板で覆われていて、大きな胸びれを水平に動かしながら移動しますが、基本的にはじっとして動かないことの方が多いです。また、「泳ぐ」というより海底を這うように移動するのも特徴です。体の色は乳白色や砂地の色に近い地味な色合いのものが多く、岩などの地形や砂地に合わせた保護色。生活する環境によってさまざまな体の色をもちます。しかも体長も10cm前後と小柄なので、ダイビングスポットで見つけるのはちょっと難易度が高いかも!? 逃げ足は遅いので、見つけることができたらじっくりと観察してみましょう。
そして何と言っても目立つのは、天狗の鼻のように長い吻(ふん)。口は吻の付け根に小さくついていて、甲殻類やプランクトンなどを餌としています。このユニークな顔立ちが「ウミテング」と言われるゆえんなのでしょう。背面の骨板はゴツゴツしている一方、胸びれは透明感にあふれ、ヒラヒラと優雅にゆれる不思議なフォルムも魅力です。