セブの海で見られるお魚

美しい海に囲まれたセブではスキューバーダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティで沢山のお魚などが見られます。

セブのおさかな美しい海で見られるお魚

セブの海で見られるお魚

アケボノチョウチョウウオのイメージ画像

アケボノチョウチョウウオ

黄色と黒の鮮やかなコントラスト、規則性のある柄が美しい


アケボノハゼのイメージ画像

アケボノハゼ

セブのダイビングスポットではおなじみ。ハタタテハゼと鮮やかな体の色が似ている


アミチョウチョウウオのイメージ画像

アミチョウチョウウオ

見た目はレモンチョウチョウウオに似ていて、名前はアミメチョウチョウウオと間違えやすい


イソギンチャク(ロングテンタクルアネモネ)

イソギンチャク(ロングテンタクルアネモネ)

広い海域で生息し、クマノミとの共生でも有名


ウミガメのイメージ画像

ウミガメ

浦島太郎に登場するなど日本にはなじみ深い生物だが、最近は絶滅の恐れがあるほど生息数は減少している


ウミテング

ウミテング

「海天狗」の言葉どおり、天狗のような長い突起物をもつ不思議な形の魚


オドリハゼ

オドリハゼ

セブ島周辺の島々のドロップオフで見られるすばしっこいハゼの仲間


カエルアンコウ

カエルアンコウ

胸鰭を使って海底を歩く姿が可愛らしい


カクレクマノミ

カクレクマノミ

「ニモ」はカクレクマノミではないとの説も!? オレンジ以外の体色もいる


カスミチョウチョウウオ

カスミチョウチョウウオ

腹部にピラミッド型の白い模様がある魚


カニハゼ

カニハゼ

背びれに眼のような模様があり、まるでカニのよう


ギンガメアジ

ギンガメアジ

大型アジの中でも、特に大きな眼が特徴的。昼間はサンゴ礁周辺に群れでいることが多い


クダゴンベ

クダゴンベ

美しい赤色のチェック模様は、保護色の役割。個体数が少なく、出会えたらとてもラッキー


クレナイニセスズメ

クレナイニセスズメ

自然光で見ると青紫色。ライトを当てると紅色に見える美しい魚


コガネスズメダイ

コガネスズメダイ

黄褐色の成魚と比べると、色鮮やかな黄色の幼魚は圧倒的な可愛らしさ


ジンベイザメ

ジンベイザメ

世界最大の魚でありながら、性格はいたって温厚。悠々と泳ぐ姿はダイバーの憧れ


スブリンガーダムゼル

スブリンガーダムゼル

色鮮やかなブルーの体色が印象的


クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

歌舞伎役者のクマドリそっくりなユニークな姿


スパインチークアネモネフィッシュ

スパインチークアネモネフィッシュ

頬にある大きな棘でカクレクマノミと区別


セジロクマノミ

セジロクマノミ

背中に走る白いラインが目印のクマノミ


ツバメウオ

ツバメウオ

人懐っこい性格で、大きく伸びる背びれと臀びれが特徴


トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

クマノミ界のレアキャラ。体は大きく、顔つきもいかつい


ニシキテグリ

ニシキテグリ

美しい体色のためアクアリウムでも人気の熱帯魚


ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

丸く大きい第一背鰭に目玉のような模様があるのがポイント


バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ

透明の体色に紫のラインが神秘的


ハマクマノミ

ハマクマノミ

頭部の1本の白い横帯が目印。クマノミの中で最も気が強い


ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

擬態の達人で見つけるのが一苦労のタツノオトシゴの仲間


ヒレナガスズメダイ

ヒレナガスズメダイ

幼魚と成魚で見た目が全く違う魚


ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

砂地の海底でテッポウエビと共生


ピンクスクワッドロブスター(サクラコシオリエビ)

ピンクスクワッドロブスター(サクラコシオリエビ)

ピンク色の体色ともじゃもじゃの毛が特徴


フリソデエビ

フリソデエビ

ヒトデしか食べない斑点模様の美しいエビ


ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼ

体にある山吹色の斑点が目印


ロウニンアジ

ロウニンアジ

大型のものはダイバーに人気。ギンガメアジ属でも最大種


  • ナンヨウツバメウオ
  • マダラハタ
  • マンタ
  • モンハナシャコ