マクタン輸出加工区/Mactan Export Processing Zone=MEPZ

海外で活躍する日本企業の一端を見ることができるエリア

フィリピンにいくつかある輸出加工区のうちのひとつで、政府が雇用創出・技術導入・投資促進・輸出促進の強化を目的として、海外企業に輸入関税や法人税といった税制優遇を設けている地域です。もちろん、日本の有名企業も多数進出しており、このエリアの半数以上を占めると言われています。セブ・マクタン国際空港のすぐ近くに位置するアクセス良好の立地で、ショッピング・両替所がある「マクタン・マリーナ・モール」も近隣にあるので、比較的観光のしやすいエリアと言えるでしょう。

またビジネスマンの拠点ということもあり、周囲にホテルが点在しているのも特徴。「ウォーターフロント エアポート ホテル アンド カジノ マクタン」は特にラグジュアリーなひと時が楽しめるとあって、旅行者に人気です。地元の雰囲気を味わいたい時は、カジュアルなバーベキューグリル「Johdin’s Grill」も近くにあるので、散策のついでに訪れるのもいいですね。


<所在地>MEPZ1 Main Rd Lapu-Lapu City,Cebu

※↑マクタン・エクスポート・プロセッシング・ゾーン 1の位置です


活気あふれるセブの街。
地元の人たちの生活が垣間見える街中の散歩もおすすめです。